Food Reading® diary

食べものの 不思議な力のお話です

レッスントーク 名前

こんばんは^^

フードリーディングマスターの響です。

今日は名前についての お話です。

名前は、文字という食べ物の中でもっとも強い
影響を本体に与えます。

生まれたときから、呼ばれ続ける文字は
オマジナイのように 使うと
面白いです。

名前の成り立ちのイメージが

日(明るい、強い、長い)
月(暗い、柔らかい、短い)
火(社交的、味、燃える、優しい)
水(社会性、眠り、種、のんびり、秘密、海、川)
木(気楽、大人、森林、鳥、名声、有名、風)
金(リッチ、食、センス、幸福、お金、子)
土(季節、地球、平凡、自然、気、伝説)

のどれに近いか 観ます。

曜日名は 森羅万象の選別で
家族のタイプ、癖があらわれ、
人間関係の ご縁の秘密、宿命を
解き明かすヒントになります。


( )の中身は、
名前が発する力のタイプで
生き方のヒントと運命を
見いだせます。

名前の読み方では

濁音がある場合は、しぶとい強さ
軽音の場合は 柔軟性
ら行は 我の華やかさ

を 身に付けられます。

田のつく 名前を持つと
リーダー性を求められる場を得ます。


十文字のある 名前は
宇宙の神秘につながりやすくなります。

…他にも 云われは 沢山あります。

実名、前世の名前(親から与えられた)と
本名、この世の名前(生業で使う名前)と
戒名、あの世での名前

3つで、人間としては完成です。

実名にまつわる因縁は
生業によって 問題解決され
生業の功績で
戒名は 決まります。

名前の観方は さまざまですが、

この世の生き方のヒントに
なるものですから、
よくよく 見極めてみましょう。