読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Food Reading® diary

食べものの 不思議な力のお話です

レッスントーク 愛

こんにちは^^

フードリーディングマスターの響です。
今日は 愛についての お話です。

さまざまな 愛 を

感じられるように
受けとめられるように
贈れるようになる

愛の素のような
食べ物があります。


1、オーガニックに育てられたもの
2、フェアトレードな流通で運ばれたもの
3、心をこめて作られたもの

3つある要素のうち、
もっとも パワーがあるのは

3の 心のこもった食べ物です。

あなた の為だけに作られた
あなた の為に作る

食べ物は 愛に直結しています。

ただ 注意点があります。

つくりびと と 食べるひとの

自分、相手、社会バランスが 噛み合って
いないとき、

愛は 届きません。

自分の思いだけ
相手への気持ちだけ
社会の常識だけ

の 食べ物は 押しつけパワーが強く
拒否につながります。

愛の素は 力のある分
まちがった使い方をすれば
闇に 転換されます。

さりとて、愛の素要素の少ない食べ物
ばかり食べていると、
トンチンカンな状況が生まれます。

愛は そこかしこにあるので

かえって、気が付かないで通り過ぎて 
目立つ 刺激や毒を 手にとる
現代を生きるいま、

少しずつ 心の食べ物を探す意識は
必要です。

この食べ物の心パワーはなに?
と 食べ物をみる度に 観るようにします。

手づくりは 自分
工場づくりは 社会
一緒に食べる行為は 相手
中食は 地域性
コンビニ食は 安心と平均、ルーティング
個人店は 思想
大型店は システム

など、食べ物には目に見えない背景が
あり いろいろな 心配りがされています。

無頓着に食べていて
バランスがとれている人は
この世には 存在しません。
アンバランスでも 生きていかれますが
死にそうになる前に
殺しそうになる前に
時が来たら

観る意識で 今一度
世界を眺めてみてください。

愛は 生命力です。

生き延びる食べ物は
いつも すぐ傍に
愛は すぐ傍にあります。

暮らしの中で
心パワーを 少しずつ
貯めていると

いつか 必ず
生命がつながる瞬間
(誰かに助けられる、誰かを助ける)
を目にします。

愛を感じる行為は瞬間で
闇の現実は膨大ですが

瞬間の体験は
のちのち、その人をいつまでも支える
(中の軸となるもの)
食べ物になります。

つくりびと と
食べるひと の調和は
誰でも出来ます。

わたしたちは
父と母と子として 既に
お腹の中で 調和を体験して
生まれて来ているのですから
必ず 思い出せます。

愛を感じられないのは
忘れているだけです^^

現実の闇に惑わされないように
あきらめるのは もう少し待ってください。