読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Food Reading® diary

食べものの 不思議な力のお話です

レッスントーク 涙

こんにちは^^

フードリーディングマスターの響です。

今日は 涙 についてです。

涙がでるのは、

体の

代謝機能、毒物分解、脂肪燃焼、生殖機能と
関係があります。

精神的には、

すごくすごく嬉しいあとの 悲しみであったり
とんでもない怒りのあとの 許しだったり
不満だらけの毎日に訪れる 信頼であったり
笑い転げたあとの 哀しみ
凍えた無関心のとき出会う 慈しみ などの
反復作用として 現れます。

フードリーディングでは、
体と精神による 現象を
ご一緒に 整理したあと

心理的に アプローチします。

整理しながら 何度か
リーディングを繰り返し、
キーとなる 飲食や食べ方を
実践していただいています。

この場合のキーとなる食べ物とは
体と精神(言葉、文字)に表れる
アンバランスの元となる原体験の際の
食べ物です。

そのとき足りなかった、多すぎた
食べ物を、いま食べ直すことで
体と精神は バランスを取り戻します。

体の細胞は半年で入れ替わるそうですし、
精神は鍛えられ、成長し
一見 大人になったように みえます。

有限の時間の推移のなかで
起こる多くのことは 
変えられないことも現実ですが

沸き上がり、流れる
涙 は

無限の時間に存在する
心の存在を示しています。

体と精神(言葉、文字)が
個人の存在と共にある時

心は無限の時を遊びます。

フードリーディングは
体と精神が なんども絶望したあとに
枯れはてたかのように見える

涙の泉を

もういちど潤すための
食べ物をさがします。