Food Reading® diary

食べものの 不思議な力のお話です

レッスントーク 自分を慈しむ

こんばんは。

フードリーディングマスターの響です。

今日のレッスンは ボディメイクです。

体をケアする 行為 という食べ物で
自分を慈しむ方法のひとつです。

女性は身体構造的に、下から上に
男性は上から下へ エネルギーが螺旋状に流れて
体ができています。

自分を慈しむのには 自分と真逆の方向性で存在する
環境とふれあう場所をケアします。
ひとは、自分と異なるものと ふれあい
違いを知ります。

生物として ショックを起こす状態が
友達や恋愛や仕事関係で起こります。

まず 異との境目を 柔らかくオープンに
する ボディメイクをしてみましょう。

女性は、髪を洗って乾かしたあと、
手のひらで 丁寧に優しく 髪を
なでましょう。
男性は、足にあった靴をはいて、
よく歩いてみましょう。

続けていますと、
髪に足に 気がめぐり、
自分と違う関係性においても 縁がめぐります。

自分を慈しむボディメイクの波動は
相手にも伝わり 関係性をすべらかにしてくれる
作用があります。

この世のものは プラス マイナス の連動が
常に行われていますが、フードリーディングは
連動を起こす 生命のパワースポットを
食べ物で
刺激し、回転させます。
それにより、物事が動き変化を促したりも
可能になります。