Food Reading® diary

食べものの 不思議な力のお話です

メンテナンストーク②

こんにちは
フードリーディングマスターの響です。

 

通常 リーディングというと、霊視や何かの降臨のような
特殊能力のあるかたがされているイメージがあるかと思いますが、
響がしているのは、Reading の意味そのままの、読み取りです。

 

姿形にいままで食べていたものは現れ
現在抱えている問題点、
解決法、
実践法まで
存在しています。
肉体的、精神的なことはもちろんでずか、
心理状態も 如実に現れています。


フードリーディングの基礎理論には
★ 食べ物で人はつくられる
★ 現在の状況は 食べてきたものの結果 
という 大前提があります。

 

ですから、
★ 人の変化に食べ物は影響がある
★ 現在の状況は、食べ物で変えられる
という 論理で、リーディングでは、食べるものや食べ方を
お伝えします。

 

食べ物が与える影響は、さまざまな文献、口伝えによって
伝承されてきました。
ただあまりにもその資料は膨大で、かつ散漫なため
フードリーディングでは、人間の自己成長の段階に合わせて
要所をおさえた指南をしています。

 

ひとは、1段階ずつしか、問題をクリアできないようになっています。
大きなひとつの問題、答えがわかっていたとしても、
それにアクセスするための階段は何段もあります。

 

一段階をクリアしたら また次の食べ物をお伝えしています。
そうやって 一年くらい、継続していただいた方の現実の変化を拝見していると
しみじみと 変わられましたね と思います。


ご自身だけでなく、周囲の変化もすごくて、ご本人も 戸惑っておられますが笑

ひとつひとつ 食べ物を変えていくことに、訪れる現状の変化を
楽しんでいただけたら、と 願っています。