読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Food Reading® diary

食べものの 不思議な力のお話です

ステップ③ーA

こんにちは 
フードリーディングマスターの 響です。

 

ステップ③は 好き嫌いを克服する です

フードリーディングでは
好き は 塩
嫌い は 砂糖 と関係がある としています。

 

好きになる要因である、何か、は
記憶によって決定されます。
ある特定の外見や雰囲気、匂いやさわり心地、音に
好感をもつのは、過去にそれにまつわる好意的な出来事があったということです。
そして、その時食べていたものや 食べていた組み合わせの食べ物と
似たものを 食べたとき、食べているひとに出会ったとき、好きという感覚を覚えます。状況も同じことです。


記憶は、遺伝子によって150~200年は維持され、80%は眠っているという説もありますが、通常のひとなら3代にわたっての記憶、100年分くらいが
認識できるように 響は観ています。


生命の進化につづく 好きならば
物事はよいまわりになりますが、
生命の退化につづく 好きは
混沌と無為、破滅と暴力、妬みとブラックホールのような
現実を引き寄せます。


勘違いの好きをなくす、実践法は
記憶で食べてきた食べ物の影響を打ち消す
取り合わせの食べ物を食べる、です。
一時期・・・を食べない、という行動は
その食べ物にまつわる影響を受けたくない、という
進化の生命力からのメッセージを受け取ったからです。


しかしながら、食べない、という行為から得られる生飯力は
十分ではありません。
食べないことで、ある程度ニュートラルになってきたら、
勘違いの好きを司る食べ物を認識し、
それを無毒化する 食べ物を探す必要かあります。


それをしてやっと、
過去の記憶がよみがえってきても、生命は進化のベクトルを選ぶことができます。
わたしたちの体は 食べてきたもので できています。
体の 細胞のひとつひとつは、日々 新しい食べ物からくるもので
変換されていますが、 食べ物の 記憶を完全に消すのには
精神的な病を得るか、ショック状態に自ら入るしか
通常 人間はできないようです。

 

フードリーディングでは、
記憶の食べ物との とりあわせの 今の食べ物をさがす お手伝いをしています。
それを食べたなら、体の中に未消化のまま残っていた
食べ物の波動を 強くしたり弱くしたりすることができます。
それにより、 いかんともしがたい感情の 好き、の変化をうながします。

 

具体的には、塩の食べ方なのですが、
それについては、電話リーディンクにより、響に直接お尋ねください。
ひとりひとり、塩分のとりかた 好きの感覚は違いますので
微妙なところをサポートしながら、実践法をお伝えします。

生命の進化につづく 好き の 感情は
安心できる現実を生み出します。 


自分、相手、まわりの状況の三方がよいまわりになります。
運命に翻弄される、という出来事が大から小に変わります。
運命を味方につける 塩の食べかたが ステップ③-Aです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

フードリーディング マスター

 響 ( ゆら ) との

電話セッション

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
料金★

電話 30分 5000円 延長10分まで 1000円

2回目以降 15分 2500円枠も可能


お申込み方法★

 ① ご希望日程の候補を3日分とお名前を
  書いてメールにてお申込みください。

          お時間の幅を 3時間以上 お持ちください。

 

   Ama-terrace  フードリーディング事務局
   foodreading @ gmail.com 山本まで

 

② 担当者  山本 からお返事をいたします。

③ 日程候補の打ち合わせをお願いいたします。
   山本が響に連絡をとり、日程を確定した後
   お返事いたします。

④ 料金のお振込みをお願いいたします。

⑤ お振込み確認あと、連絡先をお伝えいたします。

⑤ 当日、連絡先まで お電話をおかけください。