読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Food Reading® diary

食べものの 不思議な力のお話です

フードリーディングを体験する

こんばんは

フードリーディング マスターの 響です。

 

フードリーディングを体験するには

食を変えてみる 

自分実践で可能です。

 

 

見る

会う

触れる

匂う

聞く

という 五感それぞれに適した、方法があります。

見える世界と見えない世界のはざまに起こる、

さまざまな事柄は

からみあって現象となりますが

もともとの原因がわかれば、

からみあいは ほどけます。

 

体でいえば、循環系と免疫系と内分泌系、結果

頭でいえば、言葉、文字、能力、努力、行動

心でいえば、選択、蘇生、再生、生きる力、

霊み性では、浄化、真理、奇跡 

にかかわる内容を中心に

何を食べたらいいのか

具体的な食べものを意識します。

 

意識して食べたあとに 起こる現実を

観察すれば、

ある一定の法則で 物事が起こっているのを

発見できます。

 

もっとも発見しやすい法則は

 

塩分多めの食べ物  と

糖分多めの食べ物 の結果を

食べ比べてみることです。

 

たんぱく質

脂質

炭水化物

ビタミン ミネラル

食物繊維、抗酸化物質

 

も 変化を感じやすいものです。

 

食べ物 によって  そのあとの現象が違う  

という感覚を体験する

 

それが  フードリーディングの 始まりです。